« 映画 チャップリン等500円 サンセット大通り | トップページ | 映画 ブレイブストーリ そして東京ファンタ中止 »

2006年7月 6日 (木)

映画検定 受検!!PART2 自己採点しました。

さて、今日発売されたキネ旬に、6月25日に受験した映画検定の解答が掲載されていた。
みゅうは、キネ旬購読者であるので、もちろん購入。
早速、自己採点をしてみた。
結果は以下のとおり。(いずれも問題数60問です)

4級 正解数57問 (正解率95.0%)
3級 正解数55問 (正解率91.7%)
2級 正解数46問 (正解率76.7%)

3級までは、合格確実だと思われるが、2級は合格ラインが7割か、8割で違ってくるかな。
(テレビでは、合格ラインが7割といっていたけれど・・・公式HPでは、ある程度の一定基準と言っていたので・・・・微妙)

やっぱり、好きな映画、好きなジャンルがあるので、素直に見ている人にはやはりつらい。
試験問題でおもしろかったのは、2級の以下の問題

70年代のアイドル山口百恵には映画主演作も数々あるが、その多くが
文学作品を原作とする文芸作品であり、のち結婚した三浦友和との共演作で
あった。さらにそれらの多くがリメイク作品とも呼べる、過去に映画化された
題材であったことも特徴に挙げられる。次の(ア)~(エ)の山口百恵主演作の
中で、前述のような”原作が小説””三浦友和共演””リメイク作品”の3条件を
備えていない作品はどれか。
(ア)絶唱
(イ)泥だらけの純情
(ウ)炎の舞
(エ)天使を誘惑

みゅうが子供の頃にやっていた中で知っているのは「泥だらけの純情」のみ。
この作品原作があるかも知らない。

こんな問題わかるわけないだろ!!!しかも問題がクドイぜ!!
なぜ、「潮騒」「古都」「春琴抄」が解答の中にでてこない!!!
映画ファンのみならず、山口百恵ファンでもどうなの?この問題。

ってつっこみをいれたくなる。
そういえば三浦友和主演で「黄金のパートナー」っていうのがあったな。
たしかこの作品は山口百恵ではないし、フランス映画「冒険者たち」の焼き直しだったな~。なんてことを考えながら、わからない場合は(ウ)と決めて受験をしていました。
(ちなみに正解は(エ)だそうです。これだけリメイクではないそうな~そんなことはどうでもいいか!!)

と、どう考えてもわからない問題が何問かありましたね。
受かっているかどうかは、わからないけれど。
受かっていたら、多分年末の1級にも受験してみようかと思うが、どう考えても、2級が限界かもしれない。

みゅうはIT関連会社に勤めているので、資格試験はベンダ資格というものを結構頑張ってとりました。(まあちょっと過去で、しかも失効しているのが多い!!)
そのとき程プレッシャーもなく、まあ楽しく受験できたかな。

|

« 映画 チャップリン等500円 サンセット大通り | トップページ | 映画 ブレイブストーリ そして東京ファンタ中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/2515874

この記事へのトラックバック一覧です: 映画検定 受検!!PART2 自己採点しました。:

« 映画 チャップリン等500円 サンセット大通り | トップページ | 映画 ブレイブストーリ そして東京ファンタ中止 »