« 映画 「亀も空を飛ぶ」 | トップページ | 映画「火星のカノン」 »

2007年1月17日 (水)

映画検定受験!! 1級合格

とりあえず合格通知来ました。

昨年末、引っ越したので、前住所から転送されてきました。

嬉しいことは、嬉しいけれど・・・。たぶん問題集をやればみんな合格できるだろうな。

なんてマイナスに考えないで、前向きで行きたいと思います。

なにしろありがたいことです。

点数は62点でした。なんか79点満点なので、83%くらいのできみたいですね。

全59問なので、52問くらいの正解かな。つまり間違えは7問かな。

20070116まあ、2級合格のときの方が嬉しいといえば嬉しいけれど、、、

いかん、いかん、前向きに考えましょう。

合格の番号も切れがいいです。(画面上は見えませんが)

もう受験できないのがさみしいような。ほっとしたような。

|

« 映画 「亀も空を飛ぶ」 | トップページ | 映画「火星のカノン」 »

コメント

映検1級合格おめでとうございます♪
凄いですね~って、どんな問題がでるのでしょうか?
私の苦手な「寅さん」映画とかも出ますか?(笑)
洋画を偏って見ているので駄目ですね~それもヨーローッパのマイナー^^;
記事にしても誰もコメントくれないやつ(笑)
↓ イラクやアフガニスタンの紛争地帯でイスラム経検の映画って重みがあるというか・・・
私が先日観たbs)映画は、少女が民兵組織の中に身を置く話で・・・
最後がとても悲しかったです(;へ:)
イラク映画は比較的明るかったような気がしましたが・・・・。

投稿: roko | 2007年1月19日 (金) 22時16分

ROKOさん!!
ありがとうございます!!
人から言われて初めてうれしい気がします。
各級の程度と模擬試験(4級のみ)は、以下のURLにて書いてあります。
http://www.kinejunsoken.com/eigakentei/

一つ挑戦してみては。
私も偏って好きなのが多いので、苦手なジャンルから出されると辛いですし、それは飛ばしてしまっております(^^;>

下記の2本のイラク映画(というよりクルド人映画)は内容はとても重いのですが、「亀も空を飛ぶ」は子供たちがはつらつとしていて面白いですよ。また「我が故郷の歌」も愉快な歌手の一家でありますのでコメディ要素がたくさんあります。

でも、終わったあとに、とてもかんがえさせられるのですよね。この2本の映画。
戦争というものが人々の奥底に潜む邪悪なものを直接見せ付けられるというか。
見終わった時に、現代の日本人でよかったのかなぁ。でも今日本が戦争になったらどんな暮らしになるのか、渋谷や、六本木にいる人々はどんなになるのか。日本人が難民になりえるのかなど考えさせられました。
(結論はでませんですがね(^^;>
)

投稿: みゅう | 2007年1月21日 (日) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/4960046

この記事へのトラックバック一覧です: 映画検定受験!! 1級合格:

« 映画 「亀も空を飛ぶ」 | トップページ | 映画「火星のカノン」 »