« 映画 ドラマ 傑作なのに知られていない作品 「日曜日はおわらない」 | トップページ | 音楽 「Perfume(パフューム)」テクノポップギャルのグループ »

2007年3月25日 (日)

映画 「SAWⅢ」

DVDで見ました。

第2作目で明らかに死んだと思っていた、ジグソウがまだ生きていましたね。

いやいや、これはびっくり。ちょっとありかなって思ってしまったが、始まりだしたら、これが割かと面白い。

いつもの通り、基本的には、逃げることがほとんど不可能な、鉄の鎖にかせをつけられて、「さあ、ゲームをしよう。」っていう具合になる。

前回までは、メインの人たちは、閉じ込められて、この残酷なゲームにさらされてしまい、そのなかで、わざと相手には見えないような、自分だけがみえるような罠を仕掛ける。そして相手に仲間と思わせて実は裏切ってしまう、といったことが多くあった。

今回のテーマは「許し」。生きるためにゲームを行う。そのゲームは全くといっていいほど同じような絶望的なゲームだが、復讐する相手を生かすためにゲーム行うというちょっとした逆の発想で、抒情性がでてくる。

でも、見ていてグロイのは間違いないし、まあ、よくこんなこと思いつくなぁっていうことも同じ。一作目の思ってもみないことが起こることはあまりないけれど、(どちらかというと、ジグソウが生きていたことが思ってもみなかった。)すこししんみりとする。

まあ、心臓の強い人には、一回見てみる価値はありますね。

まあ、このシリーズ第4作があるらしいが、今度はどうなるのだろうか。ジグソウの子供の時の話とかだったりして。

|

« 映画 ドラマ 傑作なのに知られていない作品 「日曜日はおわらない」 | トップページ | 音楽 「Perfume(パフューム)」テクノポップギャルのグループ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/5805965

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「SAWⅢ」:

« 映画 ドラマ 傑作なのに知られていない作品 「日曜日はおわらない」 | トップページ | 音楽 「Perfume(パフューム)」テクノポップギャルのグループ »