« テレビドラマ「橋の上においでよ」 | トップページ | 都会の森2 »

2008年8月24日 (日)

映画「ダークナイト」 傑作!! 善と悪の二面性

<<ネタばれ注意です>>

これはびっくりした、今年最高レベルの映画でした。

クリストファー・ノーランといえば「メメント」が記憶に残っております。その後確かもう一本期待して観た映画ありましたが、期待はずれだったのを覚えているだけで、映画名も忘れた。アルパチーノが眠れないやつ。それから記憶から消え去ったのですが、いろいろなところで「ダークナイト」の評判がいいので、見てみたのですが、個人的には今年ナンバー1、少なくともベスト10に入る映画でしょう。

脚本というか、ストーリーテリングがいい。そして世界観もいい。完全な狂った悪ジョーカーを演じるヒース・レジャーがいい、というか本当に怖い。あとは爆弾、爆弾、爆発、爆発、爆爆発、とだんだん規模が大きくなって怖くなる。

冒頭は、いきなり銀行強盗から始まる。どうやらヤバい組織が絡んでいる銀行のようだ。このあたりのテンポがすごくいい。最後は爆発だ。

そしてバットマンとまるで政治家のような判事にやられっぱなしの犯罪組織にジョーカーは自分を売り込んでいく。「私がバットマンを片付けよう。そのかわり組織の資産の半分をいただく。」という。そんな馬鹿げたことは、といっているのだが、次第にジョーカーのペースになる。

そのうちにジョーカは「バットマンよ、でてこい。そしてマスクを脱げ。でないと一日一人づつ殺していくぞ。とテレビ放送で呼びかける。世論もバットマンには懐疑的であり、バットマンをだせ!ということになる。そこで光の騎士といわれる判事は、「自分こそがバットマンだ!」といいだす。

わざと警察に捕まったジョーカーは、バットマンの恋人であり、さらに光の騎士の判事の婚約者であった女と、判事をさらい、それぞれ別の場所に時限爆弾と一緒にセット。即座にバットマンはどちらかに行かなければいけないが、選択をしたのは判事のほうだった。判事は間一髪でたすけたものの、顔半分が溶けてしまった。さらに「なぜ女を助けなかったのか?」とバットマンを責める。

そのころバットマンが助けに行っている間にジョーカーは警察を爆破して、逃げ出す。

さらにヒートアップして総合病院に爆弾を仕掛けたといい、判事のいる病院を爆発する。その前に顔が半分とけた判事を、復讐するということから、みごとに悪の道へ変貌させる。

そうして町全体を掌握したように、街を恐怖のどん底に落とし込む橋を落とす、さらにトンネルを爆破するといって市民を釘づけにしてしまう。人々はフェリーで逃げようとするが、二艘のフェリーには、それぞれ爆弾が積まれていた。片方には、危険を避けるため刑務所の囚人が全員乗船していたのであった。どちらかを爆破するのを自分たちで選べという・・・・。

そんなストーリの中、「おれは、お前を殺さない。なぜならば、お前がいて俺が大きくなるのだから。お前も俺を殺せない。お前も俺がいるから成り立っているのだから」という。

う~ん。これは奥深い。二極対極の二人は実は光と影である。よくあるテーマなのだが、実にうまく演出しているし、物語の中に溶け込んでいる。またその象徴するように、あの正義漢に燃えた判事が、愛憎の末に悪へと変わっていくのである。

そしてラストが泣かせる。これもどこかの西部劇でみた風景。男泣きに泣いてしまう。定番なのに・・・(ちなみにみゅうは泣いてしまった。)

この監督こんなに職人的に感動させる監督だったのか・・・・と思ってしまうほど感心してしまうカッコいいラスト。

「ダークナイト」というのは、すっかり「night」つまり夜だと思っていたのだけれど「knight」騎士のことだったのですね。

ちょっと、バットマンって日本人にあまりなじめてないし、宣伝でもダークな印象が大きいのでこれはあまり、興業成績はあまりよくないでしょうね。(個人的な感覚ですが。)

しかしこの映画、ビデオが出てくる頃には、口コミで広がって絶対ビデオは売れるでしょう。

最後にPS,.ゲイリーオールドマンを久々に見てみたけれど、結構落ち着いたね。絶対ヒースレジャーを超えるような恐ろしい演技ができるようなきがするのに。

|

« テレビドラマ「橋の上においでよ」 | トップページ | 都会の森2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/23222785

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダークナイト」 傑作!! 善と悪の二面性:

» バットマン ダークナイト [バットマン ダークナイト ]
バットマン ダークナイト について調べてみました [続きを読む]

受信: 2008年8月31日 (日) 18時30分

» ダークナイト ジョーカー [ダークナイト ジョーカー]
ダークナイト ジョーカーについてかきました [続きを読む]

受信: 2008年9月 6日 (土) 16時19分

« テレビドラマ「橋の上においでよ」 | トップページ | 都会の森2 »