« 映画 ALL THAT JAZZ | トップページ | 備忘 映画 6月 »

2009年6月 1日 (月)

傑作なのに知られていない映画 「ギャラクシークエスト」

スター・トレックの映画版最新作が最近公開されて、好評を博している。

見る予定にしている。そちらについては、見てから。

それにしても、スタートレックの映画版第一作は凄く好きだ。

あまり、評判はよくないようだが、最初に見たときには、まさにスペースオペラっていうのは、この事をいうのではないか。と思ったほどだ。いままで見たことのないような、宇宙雲。謎に挑んでいくエンタープライズ号。勇気ある指揮官の決断。科学者の論理的な思考。当時中学生の僕はとても息を呑む世界が次々と見ることができ、興奮した。渋谷のパンティオンの大スクリーンで、朝から晩まで、3回も見た記憶がある。もともとのスタートレックファンには、クリンゴン帝国との戦闘がないとか、不評だったみたいだ。

彼等のようなスタートレックファンはトレッキーといって、それこそ熱狂的なテレビシリーズのファンがいるようだ。

そのファンと、スタートレックの出演者をもじって、秀作パロディを作ったのが「ギャラクシークエスト」だ。

つまり「ギャラクシークエスト」というテレビ番組がやっていて、とっくに終了しているが、多くのファンを集めている。が、かつての出演者は、それ以上の仕事をすることができず、飲んだくれの指揮官、蜥蜴の化身のスポックの様な男は、とてもその役が嫌いで振り返りたくもない。そんな元指揮官役のところに、熱狂的なファンと思われる人物が現れる。宇宙船を造ってきたので、我々に攻めてくる敵と交渉して欲しい。といい、テレビの撮影と思った指揮官は、その敵を攻撃してしまう。しかし彼等は本当の宇宙人で別の惑星にいて、記録映画として「ギャラクシークエスト」を見ていた。そして全く同じ動作をする宇宙船を作ってきたのだった。・・・・

ありあえない話しなのだが、すごく面白い。意外にラストは感動したりする。まさにパロディ映画史上の秀作。

是非スタートレックを見ている方は見た方がいい。本当にお勧めです。

|

« 映画 ALL THAT JAZZ | トップページ | 備忘 映画 6月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/29902065

この記事へのトラックバック一覧です: 傑作なのに知られていない映画 「ギャラクシークエスト」:

» 世界一受けたい授業 [世界一受けたい授業]
いろんなすばらしい特別講師がこの「世界一受けたい授業」では出演されますが、どれもすばらしい講義ばかりで [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 13時43分

« 映画 ALL THAT JAZZ | トップページ | 備忘 映画 6月 »