« 映画 チェイサー <ネタバレは注意> | トップページ | 傑作なのに知られていない映画 「ギャラクシークエスト」 »

2009年6月 1日 (月)

映画 ALL THAT JAZZ

WOWOWでみました。

いや、これも20年ぶりくらいです。

以前もテレビでやっていたのをビデオにとって見たのですが、その後何回もビデオで観ました。たぶん一番多く繰り返しみている映画の一つでしょう。

そのビデオがデッキを変えたらノイズがひどくて見れなくなってしまった。

それから見ていないので約20年ぶりくらいでしょう。

やはり、今見てもおもしろいですね。

ただ、最近、父の死を経験してからは、人の死に関するものは何しろ嘘くさくなる。僕も死ぬ前にあんな夢をみれたらいいな。なんて以前は思っていたけれど、父の死を経験してから、どうもそんなことをは考えられなく、リアリストになってしまいました。

作品として、見る面白さは、まったくかわらないのですが、覚めた目でみる自分が一人いる気がしているのが、以前みているのと違う点かもしれない。

はたしてそれはいいことなのか。

僕にはわからない。

|

« 映画 チェイサー <ネタバレは注意> | トップページ | 傑作なのに知られていない映画 「ギャラクシークエスト」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/92557/29888755

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 ALL THAT JAZZ:

« 映画 チェイサー <ネタバレは注意> | トップページ | 傑作なのに知られていない映画 「ギャラクシークエスト」 »